11:23 2017年11月21日
東京+ 8°C
モスクワ+ 1°C
    機密情報の公開サイト「ウィキリークス」の創始者ジュリアン・アサンジ

    アサンジ氏、クリントン氏のメール流出問題にロシアのハッカーが関与との噂にコメント

    © AP Photo/ Kirsty Wigglesworth
    米国
    短縮 URL
    31693251

    内部告発サイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」の創始者ジュリアン・アサンジ氏はNBCのインタビューで、ロシアのハッカーが米民主党全国委員会からの情報流出に関与したと証明する事実はないと発言した。アサンジ氏は次のように述べている。

    「私たちは情報筋を公開していない。それにもちろん、これは人々の注意をそらすためヒラリー氏のキャンペーンにより推進されている噂だ」

    前にウィキリークスは、民主党の大統領選候補争いで、バーニー・サンダース氏を妨害しヒラリー氏を大統領候補に推進する方針を採用したとする、民主党指導部の電子メールを公開した。指導部は中立の立場を維持する必要があった。

    民主党指導部は、党内メールの流出に関するスキャンダルは、ロシアが大統領選共和党候補のトランプ氏をいわく支持しているとの証拠である、そう声明した。

    先に朝日新聞が内部告発サイト「ウィキリークス」の情報を引用して報じたところによると、日本は米国の中央情報局(CIA)に類似した諜報機関の創設を計画している。

    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント