12:13 2020年01月20日
米国
短縮 URL
677
でフォローする

テロ組織「アルカイダ」の創設者ビンラディンの息子の1人、ハムザ氏がサウジアラビア転覆をサウジ市民に呼びかけた。ハムザ氏によると、これは「米国の影響から解放される」ことを助けるという。情報サイト「SITE」が報じた。

IS戦闘員
© AFP 2019 / Tauseef Mustafa
ハムザ氏ビデオメッセージでサウジアラビアの青年に、イエメンに拠点を置く「アラビア半島のアルカイダ」に加わり、「戦闘行為を行う必要な経験を手に入れる」ように呼びかけた。「SITE」が報じた。

過激派組織「アラビア半島のアルカイダ」は09年に組織された。戦闘員はイエメンにいて、サウジアラビアでテロを起こしている。

7月10日、ハムザ氏がビデオメッセージ「我われはみなオサマだ」で米国に敵討ちを誓った

関連:

ビンラディン殺害者、飲酒運転でつかまる
ビンラディン容疑者の遺書が見つかる
ビンラディンの家族の飛行機墜落で姉・継母が死亡(動画)
タグ
テロ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント