16:39 2017年09月20日
東京+ 24°C
モスクワ+ 12°C
    米裁判所 クリントン氏のメールハッキング犯に4年の懲役刑

    米裁判所 クリントン氏のメールハッキング犯に4年の懲役刑

    © Fotolia/ Guzel Studio
    米国
    短縮 URL
    0 923114

    米バージニア州アレクサンドリアの裁判所が今日、「Guccifer」というハンドルネームでハッキングを行っていたマーセル・レイザー・レヘル(Marcel Lazar Lehel)に4年以上の懲役刑を宣告した。CBSが報じた。

    CBSの情報によると「悲しくも有名なルーマニアのハッカーGucciferは4年と4ヶ月の懲役刑を宣告された」という。こうして裁判所は検察の要求を満たした。

    5月レヘル容疑者(44)は、ブッシュジュニア米元大統領の家族や軍参謀本部の上官委員会の元メンバー、元国務長官のヒラリー・クリントン氏を含む米政府の元メンバーのソーシャルネットワークのアカウントと電子メールのハッキングをしたと認めた。

    レヘル容疑者は母国ルーマニアでサイバー詐欺の罪で7年の懲役刑が宣告されている。4月に彼は、サイバー犯罪を犯した容疑が出されていた米国に搬送された。

    関連:

    トランプ氏、ロシアに行方不明になったクリントン氏のメール探すよう呼びかける
    米世論調査:トランプ氏の支持率がクリントン氏を上回る
    タグ
    ハッカー, ヒラリー・クリントン, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント