15:28 2020年05月30日
米国
短縮 URL
1201
でフォローする

共和党推薦のドナルド・トランプ米大統領候補は自身の補佐役らに対し、ヒラリー・クリントン氏の病状悪化に関する声明を表すことを禁じた。トランプ氏はこうした声明を表した場合、その人物を解雇するとまで宣言している。CNNが報じた。

トランプ氏の代表者らは公にクリントン氏に対し、体調不良に関して「一日も早い快癒」を祈念し、「敬う態度を表す」構え。

トランプ氏自身と共和党のマイケル・ペンス副大統領候補はクリントン氏の病状についてはノーコメント。トランプ氏のSNSには現時点ではクリントン氏の病状については一切語られていない。

関連:

米上院議員:クリントン氏は米国を中東における新たな戦争に引き込むだろう
クリントン氏 プーチン大統領との夕食よりもトランプ氏との夕食を望む
米裁判所 クリントン氏のメールハッキング犯に4年の懲役刑
タグ
ドナルド・トランプ, ヒラリー・クリントン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント