18:16 2017年05月26日
東京+ 20°C
モスクワ+ 16°C
    ヒラリー・クリントン氏

    ヒラリー・クリントン氏、容態の新データーを公表

    © AP Photo/ Charlie Neibergall
    米国
    短縮 URL
    75451434

    民主党推薦のヒラリー・クリントン米大統領候補が自分の容態についての新データーを公表した。データーには肺のレントゲン写真も含まれている。

    レントゲン写真には、「軽度の感染性のない気管支炎」との診断のほか、クリントン氏は10日間にわたって強い抗生物質を服用したと書き込まれている。

    クリントン氏の主治医は、クリントン氏はすでに回復に向かっており、体調は大統領になるには問題ないと書き添えている。肺の状態のほか、クリントン氏が「十分良好な精神状態」にあることを示すテスト結果も公開されている。

    関連:

    米TV、ヒラリー・クリントン氏が死去と誤報(動画)
    世論調査:クリントン氏の健康に関する発表を信じているのは米国人の半数以下
    タグ
    ヒラリー・クリントン, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント