20:50 2017年03月28日
東京+ 9°C
モスクワ+ 1°C
    レーニン記念碑

    ニューヨークでレーニン記念碑が解体

    © 写真: Emile Frijns
    米国
    短縮 URL
    152125

    米ニューヨークのイースト・ヴィレッジ地区にある「赤の広場」という名前の住宅団地の屋根から、20年以上前に取り付けられたレーニン記念碑が取り外された。

    全長6メートルの世界のプロレタリアートのリーダーを名所のように感じていた地元住民は記念碑撤去に不満を感じ、撤去はDermont社の建物が1億ドルで売却されることと関係していると指摘した。

    レーニンの運命は未だ不明だ。噂では、建物の元持ち主マイケル・ローゼン氏が保存を決めた。

    先に伝えられたところによると、米テキサス州の町シュガーに「セルフィー」の記念碑ができた。

    関連:

    9.11の悲劇から15周年、ニューヨークで全犠牲者の名が読み上げられる
    黒い粘液がワシントンの国定記念物を覆う(写真)
    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    新しいコメントを読む (0)