06:45 2017年04月24日
東京+ 11°C
モスクワ+ 5°C
    ヒラリー・クリントン氏

    ヒラリー・クリントン氏、国務長官時代にロシアで機密文書を忘れてしまった

    © REUTERS/ Mike Segar
    米国
    短縮 URL
    0 2956177

    ヒラリー・クリントン国務長官(当時)はロシアへの訪問時、ホテルの部屋に秘密文書を忘れていってしまった。しかし、情報漏洩はなかった。クリントン氏とその補佐官が部屋を出た後、文書は外交警備スタッフが発見した。

    クリントン氏が個人的なメールボックスを職務に使用していた件に関する200ページにも及ぶFBI資料をもとにABCテレビが詳細に報じた。当該秘密書類はそもそも部屋に持ち込むべきものではなかったという。

    FBIの捜査の過程で、2011年にクリントン氏が自分用に第二の保護されていないGmailアドレスを作っていたことが明らかになった。当時の補佐官モニカ・ヘンリー氏によると、クリントン氏は第一の個人メールに技術的な問題が発生したためクロアチア渡航中に第二のそれの開設を余儀なくされたという。

    関連:

    ヒラリー・クリントン氏、容態の新データーを公表
    Googleは米国の選挙運動を操作している?ー調査
    タグ
    ヒラリー・クリントン, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント