10:29 2018年12月11日
オバマ大統領、娘2人の入隊希望に承諾オバマ大統領、娘2人の入隊希望に承諾

オバマ大統領、娘2人の入隊希望に承諾

© AFP 2018 / Mandel Ngan © AFP 2018 / Andreas Solaro
1 / 2
米国
短縮 URL
0 33

オバマ米大統領は米軍への入隊を希望する2人の娘のマリアさんとナターシャ(サーシャ)さんの意思を妨げないことを決めた。オバマ大統領はバージニア州フォートリー陸軍基地での軍人とその親族との会談でこうした声明を表した。会談の模様はCNNテレビが生中継で伝えた。

「私なら『やりなさい』というだろう。彼女たちがどこに赴任するかを考えた場合、神経を尖らせないといえば嘘になる。あなた方のお子さんはあなた方の子どもだ。親はできることなら子どもたちには生涯パジャマを着せたまま隠しておきたいと思ってしまうものだ。」ロイター通信がオバマ大統領の声明を引用して伝えた。

オバマ氏はまた、より多くの米国民が入隊するよう望むと語り、これは「高レベルの収入を得ている人たち」を示してのことだと指摘している。

オバマ夫妻は1992年に結婚。2人の間にはマリアさん(18)とナターシャさん(15)の2人の娘がいる。マリアさんは今年ハイスクールを卒業。ハーバード大学への入学が決まっているが、その前に1年、自由な期間である「ギャップイヤー」を選択している。

関連:

危険な兆候、米議会がオバマ大統領の拒否権を無視
オバマ氏、大統領になってから罵詈雑言が増えたと告白
タグ
バラク・オバマ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント