22:53 2017年06月26日
東京+ 23°C
モスクワ+ 22°C
    オバマ大統領、ヒラリー氏の健康状態を案ずる

    オバマ大統領、ヒラリー氏の健康状態を案ずる

    © REUTERS/ Carlos Barria
    米国
    短縮 URL
    13807133

    オバマ大統領はヒラリー・クリントン氏の深刻な健康状態を案じ、軍の病院での検診を勧めていた。これに対し、クリントン氏は情報の漏洩が選挙キャンペーンに大打撃となることを恐れ、この提案を拒否していたことが明らかとなった。テレビ「ロシア24」が報じた。

    「ニューヨークタイムズ」紙のエドワルド・クレイン元編集者がホワイトハウス内の消息筋の情報としてこのニュースを執筆した。

    クリントン氏が健康状態を内密にしようと躍起になる姿はほぼマニヤック的。医者にかかるときも病院の建物内には通用門を通じてしか入らず、医師らには一切の情報を明かさぬよう要請し、こうしたことから心臓弁の交換手術も拒絶している。

    本人の必死の努力にもかかわらず、マスコミにはクリントン氏の低血圧、血液循環の支障、失神を起こし、血栓が出来やすい先天性があることはリークされている。クリントン氏は薬の服用から眠気を感じ、激痛の偏頭痛に悩まされることが多く、自宅でもよくつまづき、転倒している。

    先に伝えられたところでは、ウィキリークスは、クリントン氏の選対本部長のメール第9部を公開した

    関連:

    ウィキリークス、クリントン氏の選対本部長のメール第9部を公開
    トランプ氏、クリントン氏に次の討論会前にドーピング検査受けるよう提案
    タグ
    ヒラリー・クリントン, バラク・オバマ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント