07:17 2017年03月23日
東京+ 6°C
モスクワ+ 7°C
    トランプ氏、勝ったら就任式までにプーチン氏と会うと公言

    トランプ氏、勝ったら就任式までにプーチン氏と会うと公言

    © AFP 2016/ Jewel Samad
    米国
    短縮 URL
    11162250

    民主党のトランプ米大統領候補は11月8日の選挙で勝利した場合、公式的な就任式までの間にプーチン大統領と会談する姿勢を示した。米国のニュースメールマガジン「ポリティコ」が報じた。

    「11月8日、もし私が勝利したら…、大統領府での作業開始までにプーチン氏とロシア指導部と会談する可能性を検討している。実現すれば素晴らしいと思う。」トランプ氏はラジオ司会者のマイケル・セヴィージ氏からのインタビューで「ロシアとの戦争回避をどう行なうか」との問いにこう答えた。ポリティコはインタビューの一部を抜粋して報じた。

    ポリティコは「詳細は示さずともトランプ氏はこうした形で、今の問題はひとつには現米指導部がプーチン氏に対して過度に侮辱的な態度をとっていることに起因すると語っている」と指摘している。

    先に伝えられたところでは、トランプ氏はノースカロライナ州の共和党本部への攻撃につき、ライバルのヒラリー・クリントン氏の支持者らを非難し、彼らを「動物」と呼んだ

    関連:

    トランプ氏、自陣本部への迫害につき民主党を「動物」と呼び非難
    トランプ氏、クリントン氏に次の討論会前にドーピング検査受けるよう提案
    タグ
    ウラジーミル・プーチン, ドナルド・トランプ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      hashimotofoto
      これがもし本当に叶えば 正真正銘の ”ノーベル平和賞” ですよ! 私も叶う事を願っています。争いだけでは本当の平和は訪れない。ノーベル賞会員もハザール人からの独立と中立な人選を切に願います。
    新しいコメントを読む (0)