20:59 2017年04月23日
東京+ 14°C
モスクワ+ 6°C
    CNN放映中、米議員がクリントン批判を展開した瞬間に通信障害

    CNN放映中、米議員がクリントン批判を展開した瞬間に通信障害(動画)

    © AP Photo/ Ric Feld,File
    米国
    短縮 URL
    85855341

    CNNのTV討論で米議会のクリス・コリンズ共和党議員はヒラリー・クリントン氏に関するウィキリークスの暴露文書を指摘した。

    CNN司会者のクリス・クオモ氏がコリンズ議員にトランプ氏はディベートで勝つためには何をすべきかと問いかけると、コリンズ議員は答えの冒頭にヒラリー・クリントン氏のことを取り上げた。

    「3分の2のもしくはそれ以上の国民は、ヒラリー・クリントン氏は嘘つきであり、彼女を信じてはならないことを知っています。彼女の偽善をウィキリークスが暴露しました。彼女は口ではこう言いながら…」とコリンズ議員が言った瞬間、通信障害が発生し発言はかき消された。

    ​司会者は放送が一時中断されたことを人工衛星の影響と説明し、この後ディスカッションのその他の参加者との話を続けた。数分後、コリンズ議員は再び画面に映し出されたが、ウィキリークスについての発言はそれ以上なされなかった。

    関連:

    ヒラリー・クリントン氏が狂喜、「私たちが来て、それであれは死んだの」
    ウィキリークス、クリントン選挙対策本部長の機密メール第13弾を公開
    タグ
    ヒラリー・クリントン, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント