07:16 2018年06月20日
クリントン陣営のブルックリン支部職員避難 手紙の中に不審な粉

クリントン陣営のブルックリン支部職員避難 手紙の中に不審な粉

© AFP 2018 / Jewel Samad
米国
短縮 URL
0 32

ブルックリンにある米大統領選挙民主党クリントン候補の選挙運動事務所の職員達は、金曜日、不審な物質の入った手紙を受け取ったことから、避難を余儀なくされた。新聞New YorkPostが伝えた。

警察発表によれば、ブルックリン支部の2人の職員が、手紙を開封したさい、その中に不審な

物質を見つけ、警察に通報した。

現在、警察当局は、この白い粉が一体何なのか調査中だ。

先に伝えられたところでは、ヒラリー・クリントン大統領候補は選挙前の最後のTV討論で自国の核の可能性についての機密情報を明かしてしまった。

関連:

クリントン候補、TV討論で核機密の暴露を批判される
マドンナ クリントン候補に投票するすべての人にオーラスセックスを約束(動画)
タグ
ヒラリー・クリントン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント