11:00 2018年07月17日
ドナルド・トランプ氏

トランプ氏:米国は愚鈍な人々に支配されている

© AP Photo / Chris Carlson
米国
短縮 URL
4441

米大統領選共和党候補のドナルド・トランプ氏は米フロリダ州での演説中に、クリントン氏によるプーチン大統領についての発言にコメントした。トランプ氏によると、このような発言からは、同国は愚鈍な人々に支配されているとの結論を出せる。

RTニュースが同氏に次の言葉を報じた。

「彼らは常に私とロシアのつながりについて話しており、プーチン大統領について悪く言っている。そしてその後、我われはプーチン大統領と会談する必要があると。だが、一体どうしてプーチン大統領が賛成するのか?みなさん、この国は賢くない人々によって支配されている。言葉を変えれば、国は馬鹿な人々によって支配されている」

トランプ氏は1度ならず、米国はロシアとの関係を正常化する必要があると強調している。同氏はにはプーチン大統領と良い関係があると述べている彼は述べている。トランプ氏は、プーチン大統領を尊敬しており、現在の米大統領とは違い強いリーダーだと考えていると述べている。

関連:

プーチン大統領:皆を安心させたい、我々は米国の選挙に影響を及ぼす気はない
フォーリンポリシー:米国の対ロシア政策は失敗した
タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント