18:40 2021年09月26日
米国
短縮 URL
4529
でフォローする

米大統領選共和党候補ドナルド・トランプ氏の選挙資金が底を尽きかけている。あまりにスキャンダラスな候補に対し、共和党の大型スポンサーが資金の送金を拒否しているのだ。

10月、トランプ氏は、対抗馬である民主党のヒラリー・クリントンに反対するよう向けられた政治広告に、1000万ドルを費やしている。ウォール・ストリート・ジャーナル紙によると、11月8日までの選挙までに、有権者が依然としてどの候補に投票するか未定である州で行うアジテーションのために、トランプ氏は2500万ドルを費やす予定だ。

これら金額を考慮すると、トランプ氏は全部で6600万ドルを選挙運動のために費やすつもりだ。これは最初に宣言された額である1億ドルより非常に少ない。

政治評論家・米国学者のミハイル・タラトゥタ氏は次のように述べた。

「フォーブス誌の企業ランキング100以内の企業のうち、ただの1社もトランプ氏に資金を渡さなかった。それに対し、2012年大統領選共和党候補者である、ミット・ロムニー氏の資金の30%が、大企業の寄付金で成っていた」

関連:

クリントン候補 米大統領選挙でのトランプ候補の勝利を除外せず
クリントン候補側近の夫がセックス・スキャンダルの中心に
タグ
ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント