15:41 2017年12月12日
東京+ 10°C
モスクワ-1°C
    米共和党のトランプ大統領候補

    トランプ候補を強姦罪で訴えた女性 訴えを取り下げる

    © AP Photo/ Evan Vucci
    米国
    短縮 URL
    1414

    米共和党のトランプ大統領候補を強姦罪で訴えていた女性の一人が、訴訟を取り下げた。

    先に、本名を明かさず「ジェーン・ドウ」(身元や姓名不明の女性に用いる名前)と名乗るこの女性は、トランプ氏と億万長者のジェフリー・エプスタイン氏を、未成年者レイプの罪で訴えた。彼女によれば13歳の時、エプスタイン氏の家で催されたパーティーで二人にレイプされたとのことだ。一方トランプ氏自身はこの訴えを否定し、彼の弁護士アラン・ガルテン氏も、選挙に悪影響を与えたいと思っている誰かが「完全にでっち上げたものだ」と反発した。

    昨日夕方、原告側の弁護士は、ニューヨーク連邦地裁で原告の申し出により、裁判停止の手続きをとった。

    先に約10人もの女性が、セクシャルハラスメントでトランプ候補を非難した。しかしトランプ氏本人は、こうした非難を事実に反した作り話であるとし、選挙後、そうした女性達は責任を問われるだろうと約束している。

    関連:

    アサンジ氏:トランプ氏は米大統領選で勝たせてもらえない
    トランプ氏、黒人支持者を集会から追い出す
    タグ
    ドナルド・トランプ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント