15:23 2017年09月22日
東京+ 24°C
モスクワ+ 8°C
    出口調査:有権者はトランプ氏もクリントン氏も信用していない

    出口調査:有権者はトランプ氏もクリントン氏も信用していない

    © AP Photo/ David Goldman
    米国
    短縮 URL
    米大統領選挙 (68)
    283421

    米国の有権者たちは、民主党候補のヒラリー・クリントン氏も、共和党候補のドナルド・トランプ氏も信用していないが、クリントン氏の方がトランプ氏よりもわずかに評判がいいようだ。Morning ConsultとPoliticoの出口調査が示している。

    出口調査は、投票を終えた有権者1万4000人を対象に実施された。

    クリントン氏を信頼できると答えたのは、調査対象者のわずか32パーセント、トランプ氏は33パーセントで、81パーセントが、トランプ氏は「頑固だ」、78パーセントが「粗野だ」、60パーセントが「常識外れ」、59パーセントが「性差別主義者」、そして同じく59パーセントが「頻繁に意見が変わる」、68パーセントが「思ったことを口にする」と考えていることが分かった。 クリントン氏の評判はわずかに良く、68パーセントが「知識がある」、57パーセントが「しかるべき経験を有している」と考えており、なお60パーセントが「頑固だ」、59パーセントが「頻繁に意見が変わる」、56パーセントが「過ちを認める用意がない」と答えた。

    トピック
    米大統領選挙 (68)
    タグ
    ドナルド・トランプ, ヒラリー・クリントン, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント