05:52 2017年10月24日
東京+ 14°C
モスクワ+ 0°C
    トヨタ、米車保有者に34億ドル支払いへ

    トヨタ、米車保有者に34億ドル支払いへ

    © 写真: Press service of the company Toyota (PR-agency Comunica)
    米国
    短縮 URL
    2218048

    トヨタ自動車は防さび加工に不備があったという一連のモデルの自動車の米国の保有者に、34億ドルを支払うことで合意した。ロイターが報じた。

    所有者らの集団訴訟内容によると、トヨタのピックアップトラックの、2005年から2010年に生産された「タコマ」と2005年から2008年にかけて生産された「タンドラ」、2007年から2008年に生産されたSUV「セコイア」の防さび加工に不備があった。

    ロサンジェルス裁判所は請求を認め、トヨタにこの12年間で販売した自動車を検査するよう命じた。トヨタは過失を認めていないが、「品質と自社製品の信頼性に責任を負っていることを示す」ため和解金を支払うことに同意した。

    先補報道では、スウェーデンのの自動車雑誌「Teknikens Värld」が特別に用意したコースで行った走行試験で、トヨタの新型ハイラックスは横転しかけた

    関連:

    トヨタ、自動車販売による収益でロシア1になる
    危険な欠陥のため「トヨタ」30万台リコール
    タグ
    自動車, トヨタ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント