06:55 2019年10月15日
クリントン氏、選挙での敗北は誰のせいか名指す

クリントン氏、選挙での敗北は誰のせいか名指す

© REUTERS / Rick Wilking
米国
短縮 URL
米大統領選挙 (68)
6238
でフォローする

民主党のヒラリー・クリントン氏は大統領選挙での敗北を理由にFBIのコミー長官を非難した。ロイターが情報筋の情報として報じた。

コミー長官は投票のわずか数日前に、クリントン氏の私設サーバー問題の操作再開に関する手紙を議会に送った。

続いて、選挙のまさに直前にコミー長官は、手続開始の根拠はないとの声明を出した。しかし、これは自らの評判への打撃となったとクリントン氏は考えている。

コミー長官はクリントン氏の違反が見つからなかったとこれほど突然認めたのと同時に、選挙での不正をトランプ氏の支持者に信じさせ、トランプ氏の支持者動員を手伝った。

トピック
米大統領選挙 (68)

関連:

トランプ氏勝利予測的中の教授、氏の弾劾を予測
米国防総省に初の女性長官か
タグ
ヒラリー・クリントン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント