03:18 2019年12月16日
ロバート・デ・ニーロ

ロバート・デ・ニーロさん トランプ氏の当選を9.11テロと同一視する

© Sputnik / Ekaterina Chesnokova
米国
短縮 URL
3746
でフォローする

米国の俳優ロバート・デ・ニーロさんが、週刊誌ハリウッド・リポーターで、米大統領選挙での共和党候補ドナルド・トランプ氏の勝利の感想を語った。

デ・ニーロさんは、「私は9.11テロ後のように感じている」と指摘した。

デ・ニーロさんは、今は米国で今後「何が起こるか、ただ様子をみる」必要があると述べた。

11月10日、デ・ニーロさんは、トランプ氏の顔を殴るというかつての願いを諦めたことを認め、「私はもうそれをすることができない。彼は大統領だ。私はこのポストを尊重しなければならない」と説明した。

デ・ニーロさんは10月初旬、動画を撮影し、トランプ氏を「犬、ブタ、うそつき」と呼び、「彼は国の災厄、国全体にとっての物笑いのたねだ。彼の顔を殴ってやりたい」と述べた。

関連:

トランプ氏 中絶には反対だが同性婚には反対せず
世論調査:米国人の74%がトランプ氏当選の合法性を認めている
タグ
セレブ, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント