09:03 2017年09月23日
東京+ 18°C
モスクワ+ 8°C
    米上院議員、選挙人制度廃止を提案

    米上院議員、選挙人制度廃止を提案

    © REUTERS/ David Becker
    米国
    短縮 URL
    米大統領選挙 (68)
    271372

    カリフォルニア出身のバルバラ・ボクサー米上院議員は15日、米大統領選挙に選挙人を使うという旧式なシステムを拒否するために憲法修正を提案することを明らかにした。

    憲法修正のためにはボクサー議員の提案は上下両院の3分の2および州議会の3分の2の支持を集めなければならない。米国では2世紀の間に大統領選挙システムの改正をめぐって700回あまりもの提案がなされてきたが、いずれも成功を収めてこなかったことから、今回のボクサー議員の提案も承認される見込みはないとされている。

    次期大統領に選出されたドナルド・トランプ氏は15日、選挙人を通して行なう米大統領選挙制度への擁護を表明した。

    トランプ氏は獲得票数では負けていたものの、この選挙人制度のおかげで余裕をもって勝利を収めることが可能となった。

    トピック
    米大統領選挙 (68)

    関連:

    トランプ氏 抗議者に自分を恐れないよう呼びかける
    クリントン氏、選挙での敗北は誰のせいか名指す
    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント