20:49 2018年10月20日
トランプ政権で米国防総省を率いるのは誰?

トランプ政権で米国防総省を率いるのは誰?

© AFP 2018 / Tech. Sgt. Andy Dunaway
米国
短縮 URL
211

トランプ次期大統領は米国防総省長官のポストにいくつかの候補を検討している。18日、ウォール・ストリート・ジャーナル紙が消息筋に確認した。

候補者にはCIAのデヴィッド・ペトレイアス元長官がいる。ペトレイアス元長官は、自身の伝記執筆者ポーラ・ブロードウェルとの不倫が原因で2012年に退職した。

別の候補としては、ジェームズ・マティス退役海兵隊大将が検討中だ。同紙によると、アメリカ統合戦力軍(USJFCOM)元司令官はニュージャージー州でトランプ氏と会う予定。

その他には、ヒラリー・クリントン氏の非公式アドバイザーを務めていたジャック・キーン退役陸軍大将、ジム・タレント元上院議員、ブッシュ前政権で国家安全保障担当大統領補佐官を務めたスティーブン・ハドリー氏、アーカンソー州のトム・コットン上院議員が候補に挙がっている。

先にワシントン・ポスト紙は消息筋を引用して、トランプ氏は米国防総省長官の候補としてケリー・アヨッテ上院議員(ニューハンプシャー州)を検討していると報じた。

なお先に伝えられたところによると、ランプ氏は正式にCIA及び米国検事総長を名指しした

関連:

インディペンデント紙:オバマ大統領は意図的にトランプ氏に害を与えることを決めた
安倍首相 トランプ氏は「信頼できる指導者」(写真、動画)
タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント