21:12 2016年12月04日
東京+ 14°C
モスクワ-5°C
    トランプ氏、国防長官に「狂犬」マティス退役大将を指名

    トランプ氏、国防長官に「狂犬」マティス退役大将を指名

    © REUTERS/ Jonathan Ernst
    米国
    短縮 URL
    793180

    トランプ次期大統領は、ジェームズ・マティス退役海兵隊大将を国防長官に指名する意向だと述べた。トランプ氏は米オハイオ州で行った選挙後初の遊説で次のように述べた。

    「今のところは非公式だが、月曜日、国防長官にはマティス大将を指名する。彼は最高だ。」

    米ワシントン州生まれのマティス氏は1969年に米海兵隊に入隊。ぶしつけな言動から「狂犬」のあだ名を得る。

    関連:

    トランプ氏、米国は他国の「政権転覆」しないと断言
    トランプ氏、カザフ大統領に対露関係の将来性を語る
    タグ
    ドナルド・トランプ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • wickun
      孝明天皇を殺害し日本を侵略した田布施一族を、
      一刻も早く精神病院へ入院させてあげてください。
      ~経緯~
      岸(ガン)(李)要蔵:「遼寧省遼陽市から山口県熊毛郡田布施町麻郷戎ヶ下(オゴウエビスガシタ)にきた在日一世」
      の息子
      岸作蔵が地家吉左衛門家(1840年3月12日没)の養子となり(1835年4月)「地家」姓を賜る。(「地家」とはそもそも村の中心地と言う意味)

      地家河内作蔵となのり廻船業して財を築き周防国(田布施町)麻郷村小字地家に住み着いた。

      地家作蔵(旧暦1823年2月16日~新暦1887年4月24日) と興正寺基子(SUEKO)=谷口スヘ(1831年5月1日~1855年11月20日)が1844年頃結婚する。

      1850年1月10日(戸籍では庄吉の誕生日になっている)に 戸籍名寅吉(普段使う通名は虎吉。後の大室寅之祐の明治天皇)をスヘの実家の西円寺にて出産。

      旧暦1854年8月22日に作蔵とスヘが離婚
      長男寅吉、次男庄吉をスヘが引き取り、多分西円寺の実家?へ戻る。
      大谷(興正寺)昭顥坊(照景?)の家か?? (京都には帰ってないであろう)

      長女ターケと3男朝平は作蔵が引き取る。
      その後、作蔵は某女性と再婚する。 (作蔵の後妻某は明治4年9月1日死去)1855年9月8日 (祖父の記憶では寅吉がかぞえ6歳の時)大室弥兵衛とスヘ再婚。

      スヘは大室弥兵衛の2号となる。(弥兵衛の本妻は前に書いたとおり大室文右衛門の娘ハナ)
      地家寅吉は大室寅吉(後の大室寅之祐明治天皇)に。
      地家庄吉は大室庄吉となる。

      1855年11月頃、大室弥兵衛とスへとの間に大室寅助が生まれたが直後、 スヘが産後のひだち悪く肺結核で死亡。(1855年11月20日没) (西円寺池で入水自殺か?大室近祐説) 
      寅助の方も1857年6月22日に1歳数カ月で病死。 文政時代に初代大室家当主が死去してから4代目と思われる大室寅助死去により大室家断絶。

      大室本家は実質作蔵の息子たちにのっとられた。(大室家に海賊の血が混入してガラが悪くなった)

      1月10日のあけがた京都御所にいた睦仁(京都明治天皇)は御所を脱出。鹿島昇が 京都明治天皇は暗殺されたと書いてたがウソで維新後、京都明治天皇は比叡山方面の 某寺で僧として生き延びた。同日入れかわるようにして大室寅之祐が軍隊を引き連れ京都御所に入った。 旧暦1868年(慶応4年)1月10日から1月15日までの間人事の一新が京都御所で行われた。 この一新が「明治維新」の語源となる。(手柄のあった奴に論功賞をあたえた。)

      岸(ガン)(李)要蔵⇒息子 岸作蔵=地家作蔵⇒息子 地家寅吉
      親の離婚再婚で大室寅吉と名乗る
      死んだ弟の名前 大室寅助(寅之祐)を名乗る
      1866年10月末頃まで戸籍名大室寅吉(通名(普段つかう名前は)大室虎吉)はくりかえすが このころ大室寅助と改名

      新撰組に捕まりそうになったので1867年10月17日に寅助を寅之祐と改名し 亡命するため女装した「玉」が芸者風に変装した女官たちを連れて京都を脱出。 西郷らの忍者部隊にまもられて英国船などにのり一同は1867年10月下旬、 田布施町麻郷の大室家に帰ってくるのである。

      それが、「大室虎吉改め大室寅之祐が芸者連れて麻郷に帰ってきて・・」 と 書かれた例の資料が出てきた話に通じる。(鹿島昇先生調べ)
    • catss4
      大室寅之祐が南朝光良親王の末裔なんて大ウソ
      detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1035965185

      〇 その他 現在までの家系

      ☆ これほどのウソがあるなら 領土も 南シナ海 も全部ウソです。
      現在までの家系は 調査により 若干 異なるが 一人でも 子供を産めない人がいるのなら 万系一世はなりたちません。
      問題は なぜ これほどのウソが必要だったのか、それは、神格化して、日本人を絶対服従させるた
      め。
      また アベの出自には 歴史にある イルミの大物(白人)の名も出てきます。
      あちらサイドは そんなことを よくしています。
    • junobejp
      ●トランプ政権が軍人で固めているのには意味が。ブッシュ・オバマ政権でネオコンが全権を握りCIAが軍を指揮。「テロとの戦争」に軍事的・政治的に敗北しているのに真正のテロリストとしてまだ戦争を続けようとするネオコンCIA。この破綻を軌道修正できるのは軍のみ。
      twitter.com/trappedsoldier/status/804584385332641792
      ●新国防長官候補、マティス氏は本当に「狂犬」なのか
      次期政権の人事案に秘められたトランプ氏の深謀遠慮
      また、大将時代には、国防長官の指示により「統合戦略環境2008」をまとめている。これは2030年代に米軍が直面するであろう、戦略・作戦環境についての調査報告書である。情勢の見積もりには、将来のグローバリゼーションの行方、エネルギー情勢、人口動態、気候変動、宇宙・サイバーなどについての言及や検討が含まれている。統合戦略環境2008のとりまとめは、現在や過去の国際情勢への広範な知見がなければ行えない。何より、この内容は今見ても先見性に富んでおり、とりまとめたマティス氏の卓越した知性と情報収集力、分析力を感じさせる。
      トランプ氏がかような人物を抜擢する政治的な意味は2つしかない。論功行賞と神輿(みこし)の回避である。つまり、ネオコンやブッシュ陣営になびかなかったマティス氏への返礼と、彼らが今後マティス氏を擁立できないようにしておくということである。
      jbpress.ismedia.jp/articles/-/48506
    新しいコメントを読む (0)
    主要ニュース