02:54 2018年06月26日
トランプ米次期大統領「介入政策と別れを告げる」

トランプ米次期大統領「介入政策と別れを告げる」

© AFP 2018 / Jewel Samad
米国
短縮 URL
0 280

来年1月20日に米国の次期大統領に就任するドナルド・トランプ氏は、他国の問題に介入する米国の政策を止める考えだ。

トランプ氏は、ノースカロライナでの会合で「歴史の教訓、そして全体の安定を促したいとの願いが、我々を前へと導いている。介入政策により呼び起こされた破壊的なカオスのサイクルは、最終的に終わらなければならない」と述べた。

またトランプ氏は「彼が率いる政府が『体制を転覆させる』代わりに、『ダーイシュ(イスラム国)』を筆頭としたテログループと戦う用意のある、あらゆる国々と協力してゆくこと」をあらためて確認した。

 

 

関連:

トランプ氏 中国の経済・軍事政策を批判
中国、トランプ氏の台湾総統への電話に応答
タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント