14:11 2018年11月15日
オバマ大統領 大統領任期中に休暇のために8500万ドル以上を費やす

オバマ大統領 大統領任期中に休暇のために8500万ドル以上を費やす

© Flickr/ The White House
米国
短縮 URL
2213

オバマ米大統領は、8年間の任期中に、自身の家族の休暇や旅行に8500万ドル以上を費やした。団体Judicial Watchが伝えた。Judicial Watchは、米大統領の警護を行う米国シークレットサービスの大統領の家族の出費に関する文書へのアクセスを得た。

オバマ大統領の家族は、年間平均およそ1000万ドルを休暇や旅行に費やした。ここにはセキュリティー、飛行や移動、また米国シークレットサービスの職員やスタッフのホテルの宿泊や自動車のレンタル費用も含まれている。

なおこれが最終金額ではない。オバマ大統領の家族は毎年クリスマスをハワイで過ごしており、今年も例外ではない。Judicial Watchによると、オバマ大統領の家族の昨年2015年のハワイでの休暇にかかった費用は、480万ドルだったという。

なお先にメディアがオバマ大統領の新しい新居の写真を公開した。

関連:

NYタイムズ紙、「トランプ氏までに」新たな対露制裁に間に合うようオバマ大統領に呼びかけ
オバマさん、退職後は何をする?NYタイムズ紙が情報ゲット
タグ
バラク・オバマ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント