09:13 2020年09月19日
米国
短縮 URL
144
でフォローする

米労働省は、Googleが数千人の従業員に関する機密情報を提供しなければ、Googleが連邦政府とビジネスを行うのを禁止すると裁判所を通して脅している。AP通信が5日、報じた。

AP通信によると、米労働省の法律家らが4日、行政裁判所に訴訟を起こした。訴状では特に、Googleが従業員への報酬に関する情報やその他の情報提供を何度も拒否したと指摘されている。

Google側は、同社が「個人情報侵害」だと考える「労働省の複数の要求」に関する情報提供を拒否したと発表した。

関連:

ロシアの空港で共通のWi-Fiサービスが始動へ
日本の会社が2017年の主なサイバー脅威を予測
タグ
インターネット, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント