03:38 2020年02月24日
米国
短縮 URL
4332
でフォローする

1月20日ワシントンには、米国の次期大統領ドナルド・トランプ氏の宣誓式を失敗させるために、何千人もの人々が集まる見込みだ。ロイター通信が、抗議集会主催者の言葉を引用して伝えた。

抗議デモを組織しているのは、グループDisruptJ20(1月20日をぶち壊せ!)という名の団体で、首都ワシントンの⒓の保安チェックポイントを封鎖する計画だ。また彼らは、ワシントンのメインストリートの一つを4キロにわたりパレードし、首都の未明の通りをマニ状態にする。

ロイター通信は、このグループの活動家デヴァイド・サーストン氏の、次のような言葉を伝えた-「我々は、宣誓式を台無しにしたいのです。この町で全米で、反乱の炎が熱く燃えるのを見たいのです」。

関連:

FBI、トランプ氏中傷の報告書の詳細を確証できず
ソロス氏の読み違え、「トランプ相場」で100億円の大損失
タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント