21:17 2017年05月28日
東京+ 22°C
モスクワ+ 9°C
    トランプ氏の顧問、対露関係改善の時期を明言

    トランプ氏の顧問、対露関係改善の時期を明言

    © AFP 2017/ Fabrice Coffrini
    米国
    短縮 URL
    145482

    露米関係の改善は可能な場合、1年以内に起こる。ドナルド・トランプ政権で大統領顧問ビジネス相互関係担当に就任するアンソニー・スカラムッチ氏はスイスのダボスで開催の世界経済フォーラムのフィールドでこう語った。

    「私は次期大統領と同じくもともとかなり楽観的人間だ。次期大統領には互恵的関心についてのビジョンがあり、おそらく1年後にはロシア国民、ロシア政府との関係は今より良くなるだろう。

    私はそのようになるとは言わない。どんな状況または事実が我々の関係に影響するかは誰にもわからない。だがいずれにせよ、我々はそれ(対露関係の改善)を望んでいる」スカラムッチ氏はこのように語っている。

    スカラムッチ氏は制裁については「ロシア人の性格が災いして一種の逆効果を生んだ」と指摘し、ロシア人は報復として自国の大統領を囲んで結束したからと分析している。

    関連:

    独マスコミが揶揄、トランプ氏就任にウクライナは生きた心地もなし
    タグ
    露米関係, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント