07:17 2017年03月23日
東京+ 6°C
モスクワ+ 7°C
    NOトランプ! 抗議の参加手当て額をマスコミがすっぱ抜き

    NOトランプ! 抗議の参加手当て額をマスコミがすっぱ抜き

    © REUTERS/ Max Whittaker
    米国
    短縮 URL
    2018391928

    トランプ次期米大統領に反対する抗議行動への参加者には毎月2500ドル(およそ28万4千円)の手当てが支給されている。ワシントン・タイムズ紙がこの情報をすっぱ抜いた。

    トランプ氏に反対する抗議キャンペーン「抗議要求(Demand Protest)」は参加者に対して月額2500ドルを提供。このほかイベントに参加する度に時給50ドルが追加支給される。

    こうした支給を受けるには年間最低でも6回は抗議行動に足を運ばねばならない。

    トランプ氏の大統領就任式は1月20日、ワシントンで行なわれる。

    ​先に伝えられたところでは、1月20日ワシントンには、米国の次期大統領ドナルド・トランプ氏の宣誓式を失敗させるために、何千人もの人々が集まる見込みだ

    関連:

    FBI、トランプ氏中傷の報告書の詳細を確証できず
    ソロス氏の読み違え、「トランプ相場」で100億円の大損失
    タグ
    ドナルド・トランプ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      これは 西側では 絶対 報道されない
      例え 事実であっても。
      国民を貧乏にすると いろいろ 利用できるのですね
      経済的徴兵制に気をつけて。
    • avatar
      Mieko
      事実であれば、卑劣な仕掛人はCIA、ソロス、オバマ、クリントン財団等でしょうか。莫大なお金はどこから来るのだろうか。マスコミはこれをすっぱ抜いてほしい。
    • 天網恢々
      どこまでも腐った連中ですね!

      貧困層の人々なら、例え不本意でも生きていくために
      お金は必要です。そこに付け込むとは・・・。
    • unimaro unimaro
      ワシントンタイムズ、やるなぁ!!偉いぞ!
    • unimaro unimaro
      このニュースを嘘扱いしている人が多いようです、どうなのでしょうか?
      まぁ、あの手のデモは全て工作員が中心になってやっていることは事実だけどw
    新しいコメントを読む (0)