09:03 2017年05月26日
東京+ 18°C
モスクワ+ 14°C

    「サンキュー」-オバマ氏、国民への別れの手紙を掲げた

    © AFP 2017/ Joshua Lott
    米国
    短縮 URL
    3658220

    ホワイトハウスは19日、20日に退任するオバマ米大統領による国民への別れの手紙を公開した。オバマ氏は、米国の民主主義にとって最も強力な言葉は「ウィ(私たち)」だと強調し、困難な時も「私たちは克服できる」と呼び掛けた。

    オバマ氏は「あなたたちの大統領となれたことは名誉だ」と国民に謝意を表明した。未曽有の経済危機のさなかに政権が発足したことを振り返り、国民の支持が希望の根源だったとも述べた。

    国民医療保険制度改革(オバマケア)や同性婚の全面解禁など任期中の業績を念頭に「保険によって救われた人や、平等な結婚により人生が変わった人々を見てきた」と述懐。品格とユーモア精神を忘れない国民の存在が、米国の未来を切り開いてきたと語った。

    最後に「あなたたちと共に歩んでいく」と述べ、「イエス・ウィ・キャン(私たちはできる)」と2008年の大統領選時からのスローガンで結んだ。共同通信が報じた。

    関連:

    トランプ氏、すでに次回の選挙戦のスローガンを考案
    トランプ米・次期大統領、就任後もツイッター続行
    タグ
    バラク・オバマ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント