06:04 2017年08月21日
東京+ 25°C
モスクワ+ 22°C
    Apple 大手半導体メーカーQualcommを相手取って訴訟

    Apple 大手半導体メーカーQualcommを相手取って訴訟

    © AFP 2017/ Gabrielle Lurie
    米国
    短縮 URL
    0 76214

    Apple社は、大手半導体メーカーQualcommに対し、市場を独占しているとして10億ドル(約1,150億円)の賠償金を求めて訴訟を起こした。

    QualcommはAppleの主要サプライヤーとして、iPhoneにワイヤレスネットワーク接続用のモデムを供給しているが、AndroidスマートフォンにもSnapdragonシリーズとして知られるCPUを供給しているため、半導体分野では独占的な地位を保っている。

    新聞Financial TimesはApple社の声明を引用し、次のように報じた-「Qualcommは、より古い伝統的なスタンダードに従って自らのビジネスを築き上げたが、制限措置や過度のロイヤルティーの助けのもと、市場での独占を広げている。」

    声明の中では又、Apple社は、Qualcommの取引方法に「強い失望を感じている」とも述べられている。

    関連:

    Apple設立者 未来における人間vsロボットの戦いについて語る
    Apple、紙袋の特許出願
    タグ
    Apple, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント