19:13 2017年10月21日
東京+ 17°C
モスクワ+ 3°C
    U.S. Marine Corps four-star general James Mattis arrives to address at the pre-trial hearing of Marine Corps Sgt. Frank D. Wuterich at Camp Pendleton, California U.S in a March 22, 2010 file photo

    米国新防長官、初訪日を2月上旬に

    © REUTERS/ Mike Blake
    米国
    短縮 URL
    3805111

    マティス米国防長官が2月上旬に就任後初めて日本と韓国を訪問する方向で調整していることが24日分かった。米政府関係者が明らかにした。トランプ政権の閣僚としては最初の日本訪問になる見通しで、「アジア重視」の姿勢を示す狙いがある。共同通信が報じた。

    マティス氏は稲田朋美防衛相と会談するほか、安倍晋三首相への表敬訪問を検討。日本側と強固な日米同盟を再確認し、アジア太平洋地域の安定に米国の関与が不可欠だとの認識を共有する意向だ。

    南シナ海の軍事拠点化を進める中国や核・ミサイル開発を続ける北朝鮮など東アジアの安全保障情勢で意見交換するほか、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題も協議する。

    タグ
    日米関係, 日本, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント