11:54 2017年08月18日
東京+ 27°C
モスクワ+ 18°C
    People hold a die-in protest at the Hollywood Walk of Fame star for Donald Trump on Christmas Day in reaction against a Twitter post by US President-elect Trump referring to expansion of the United States nuclear arsenal on December 25 in Los Angeles, California

    「入国禁止にノー、壁にノー、トランプにノー」- 米国各地で抗議デモ、連続

    © AFP 2017/ DAVID MCNEW
    米国
    短縮 URL
    236229

    トランプ米大統領による難民受け入れ凍結やイスラム圏7カ国からの入国禁止決定を受け、29日もニューヨークなど米各地で抗議デモが続いた。記者会見したニューヨーク州のクオモ知事は、宗教や人種を理由に入国拒否するのは「非アメリカ的行為だ。ニューヨークは彼らを守る義務がある」と訴えた。

    数人が依然として拘束されているケネディ国際空港でのデモは縮小したが、マンハッタン南端のバッテリー公園では数千人が集まり「米国は移民によって建国された」などとするプラカードを掲げて気勢を上げた。

    ワシントンで開かれたデモでも参加者は「差別主義者は出ていけ」「入国禁止をやめろ」と声を張り上げた。デモ行進はホワイトハウス前から連邦議会議事堂に向けて行われ、イスラム教徒の女性が身に着けるスカーフ「ヒジャブ」をかぶる女性の姿が目立った。

    デモはロサンゼルス国際空港でも行われ、ロサンゼルス・タイムズ紙によると、数百人が「(入国)禁止にノー、壁にノー、トランプにノー」などと書かれたプラカードを掲げた。共同通信が報じた。

    タグ
    ドナルド・トランプ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント