07:26 2017年03月28日
東京+ 4°C
モスクワ+ 1°C
    ホワイトハウス 報道官のCNN出演禁止を決定ホワイトハウス 報道官のCNN出演禁止を決定

    ホワイトハウス 報道官のCNN出演禁止を決定

    © AP Photo/ Pablo Martinez Monsivais © AP Photo/ Ric Feld,File
    1 / 2
    米国
    短縮 URL
    73618593

    米ホワイトハウスは、自分達のスポークスマンをCNNテレビ出演のため派遣しないとの決定を下した。CNNテレビの完全ボイコットについては述べられていないが、米新政権の職員は、今後同テレビの番組には出演しない。新聞Politico.が伝えた。

    ホワイトハウス当局は「我々は、自分達のスポークスマンを、我々の見地によれば、我々の政策を推進する上で意味のある場所へ派遣する」と述べ、さらに「CNNは、そういう場所ではない」と強調した。

    伝えられたところによると、米国務省からのキャリア外交官らの辞任はトランプ政権の政策との不一致ではなく、政権による辞任要請が原因だった。

    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      某国では 寿司 焼肉 食べ放題で 
      マスコミを 全部 しきってます。
      この ばかばかしい違いは 時間はかかるが
      はっきり 現れるでしょうね。
    • avatar
      brains
      CNNをボイコットと言うより、あれだけの偏向と嘘報道を行なった事に対する当然の「処分」と言ったほうが正しい。
    • avatar
      junobejp
      ヒラリー陣のCNNのひどさに吐き気がしているアメリカ国民はみんな、喜んでいるでしょうね!
    • 楊素処道
      アメリカも日本もそうだが、TVや新聞などの報道機関は
      「社会の木鐸」だの「民主主義の代弁者」などという善意の存在ではなく、
      単なる権力集団であると考えるべきだろう。
      従って、トランプとCNN(及びクソバカ57メディア)の対立は
      言論統制や弾圧などではなく、純粋な権力闘争である。

      周知の通りCNN含む57メディアは、
      「民意」をことごとく読み違えイギリスとアメリカで壊滅的敗北を喫した。
      もし仮に、シリア大統領バッシャール・アル=アサドが5年続いた戦争中に
      同じようなミスを犯せば、2017年の現在、確実に死体となっていただろう。
      権力集団代表アサドは、57メディアを尖兵とする
      民主主義狂信集団との戦いを生き抜き、そして勝った。
      権力集団・57メディアはアサドに敗北した。トランプも敵に回した。
      権力闘争に身を焦がし、敗れた者の末路は2つしかない。
      降伏するか、死ぬか、だ。
      市民の代表だから殺されぬ、などという理屈は通じない。
      権力闘争とはそういうものだ。

      シリアは戦争で破壊された。
      ならば、戦争を先導した57メディアもまた、破壊されるべきだ。
    新しいコメントを読む (0)