04:43 2018年06月24日
米国 アーレイ・バーク級新型ミサイル駆逐艦建造へ

米国 アーレイ・バーク級新型ミサイル駆逐艦建造へ

© 写真: U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist Seaman Ryan U. Kledzik
米国
短縮 URL
226

米国の造船会社Ingalls Shipbuildingのドックで、アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦フランクE.ピーターセンJr.のキール敷設式典が執り行われた。

この軍艦は、米海軍所属のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦としては71番目のものとなる。誘導ミサイルを搭載した同艦は、イージスシステムにより制御される強力でバランスの取れた兵器のおかげで、様々な課題を遂行する能力を持っている。

同艦の完全排水量は8775トン、船の長さは154メートル。幅20メートルで、最大32ノットまで出せる。なお航続距離は4400マイル、乗組員数は334名である。

先の報道では、インドは海軍最古参の空母「ヴィラート」を今年3月6日にも除籍させる。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント