00:44 2018年06月24日
イヴァンカさんの父親への影響力:米国は気候に関するパリ協定から脱退しない

イヴァンカさんの父親への影響力:米国は気候に関するパリ協定から脱退しない

© REUTERS / Carlos Barria
米国
短縮 URL
0 211

クシュナー米大統領顧問とその妻イヴァンカ・トランプさんは、気候に関するパリ協定から脱退しないようトランプ米大統領を説得した。ウォール・ストリート・ジャーナルが、消息筋の情報を引用して報じた。

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、パリ協定からの脱退に関する決定はトランプ氏が近いうちに署名しなければならない大統領令の一つだったが、トランプ大統領の娘のイヴァンカさんとその夫のクシュナー氏は事前に大統領令に目を通し、パリ協定脱退に関する項目を取り除くようトランプ大統領を説得したという。

それより前にトランプ米大統領の娘イヴァンカさんとその夫のクシュナー氏は、LGBTコミュニティーの権利に関する米大統領令草案をブロックした。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント