12:25 2019年07月16日
ペンス米副大統領 CIA資料漏洩の犯人発見を約束

ペンス米副大統領 CIA資料漏洩の犯人発見を約束

© AFP 2019 / Saul Loeb
米国
短縮 URL
ウィキリークス CIAの「ハッキングアーカイブ」を公開 (28)
0 29

米国のペンス副大統領は、CIAがどのように諜報活動をしているかについて、資料を漏らした犯人を捜し出すために努力を惜しまないと約束した。

ペンス副大統領は、Fox News.のインタビューに応じた中で「我々は、諜報メソドと国家安全保障を台無しにする可能性のあった情報を漏らした者達を起訴するため、いかなる力も惜しまない」と述べた。

副大統領によれば、もし公開された文書の信憑性が確認されれば「国家安全保障を損なう最も顕著な例の一つになる」とのことだ。ペンス副大統領は、情報漏洩の罪は。その治世化に事件が発生したオバマ前政権にあると述べた。

なお副大統領は、公開された文書の信憑性について確認できないとしている。

7日、ウィキリークスは米中央情報局(CIA)に関する「流出した」一連の資料の公開を始めた。資料のコード名は「Vault 7」

トピック
ウィキリークス CIAの「ハッキングアーカイブ」を公開 (28)
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント