22:39 2017年08月20日
東京+ 26°C
モスクワ+ 31°C
    CV22オスプレイ

    オスプレイ、横田基地の配備 2019年10月以降に延期

    © Flickr/ Tony Boyer
    米国
    短縮 URL
    121011

    米国防総省は13日、特殊作戦用の垂直離着陸輸送機オスプレイCV22の米軍横田基地(東京都福生市など)への配備開始が、従来予定の2017会計年度第4四半期(同年7~9月)より最長3年遅れ、20会計年度(19年10月~20年9月)になると発表した。

    スプートニク日本

    配備が遅れる理由などは説明されていない。

    米軍は15年5月、17年後半にオスプレイ3機を横田基地に配備すると発表。21年までに7機を追加配備し、計10機を常駐させる計画だった。

    CV22は空軍仕様で、急襲作戦にも用いられる。海兵隊仕様のMV22は普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備されている。時事通信が報じた。

    タグ
    日米関係, 武器・兵器, 日本, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント