14:44 2017年09月26日
東京+ 27°C
モスクワ+ 11°C
    米国国連大使が発言 トランプ大統領はロシアを問題視

    米国国連大使が発言 トランプ大統領はロシアを問題視

    © AP Photo/ Richard Drew
    米国
    短縮 URL
    1546119

    米国のヘイリー国連大使はトランプ米大統領がロシアを問題として問題として扱っているとする声明を表した。AFP通信が報じた。

    スプートニク日本

    この声明は毎年開催の「世界女性サミット」のフィールドで行われたもので、ヘイリ米国連大使は「彼らがクリミアとウクライナでしたこと、アサドを防御していること、こうしたことから我々はあの者たちを甘やかしておくつもりはない」と発言した。

    「私が大統領と話したところでは、大統領はロシアを問題視している。」ヘイリー大使はこう補足した。

    ロシア政府はウクライナの国内紛争の当事国ではなく、ウクライナが政治、経済危機を克服することに関心があるという姿勢を今までに幾度となく繰り返している。

    タグ
    ドナルド・トランプ, ロシア, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント