19:14 2019年08月18日
米副大統領が韓国初訪問 経済連携、北朝鮮への対応協議へ

米副大統領が韓国初訪問 経済連携、北朝鮮への対応協議へ

© AP Photo / The Philadelphia Inquirer / David Swanson
米国
短縮 URL
224

ペンス米副大統領は16日、韓国に到着し、アジア歴訪の日程を開始した。25日までの日程で日韓など4カ国と米ハワイを訪問。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応や、環太平洋連携協定(TPP)離脱後の経済連携が主要議題となる。共同通信が報じた。

スプートニク日本

ペンス氏が副大統領としてアジア太平洋地域を公式訪問するのは初めて。早期訪問により軍事、経済両面でアジア重視をアピールする考えだ。

歴訪の皮切りとなる韓国では、17日に黄教安大統領代行と会談し、北朝鮮への対応について協議することにしています。

ペンス副大統領は16日、在韓米軍兵士たちとの夕食会で、北朝鮮が16日朝、弾道ミサイルを発射したことについて「北朝鮮のけさの挑発的な行為は、ここにいる兵士たちが日々直面している危険を思い起こさせた。トランプ大統領のリーダーシップの下で、歴史ある米韓同盟はかつてないほど強化される」と述べた。

日本には18日に到着し、東京で安倍晋三首相と会談、麻生太郎副総理兼財務相と日米経済対話の初会合に出席する。日本滞在中、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)で原子力空母ロナルド・レーガンも視察し、日米同盟重視を強調する。

その後、インドネシア、オーストラリア、米ハワイを順次訪問。インドネシアではジョコ大統領、オーストラリアではターンブル首相との会談が予定されている。

タグ
マイク・ペンス, 米国, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント