06:47 2017年10月21日
東京+ 15°C
モスクワ+ 4°C
    イラン核合意は失敗=ティラーソン米国務長官

    イラン核合意は失敗=ティラーソン米国務長官

    © AP Photo/ Jon Gambrell
    米国
    短縮 URL
    257146

    ティラーソン米国務長官は、イラン核合意が目標達成に失敗したとして次のように述べた。

    スプートニク日本

    「包括的共同行動計画(JCPOA)はイランの非核化するという自らの目的達成に失敗している。これは核保有国になるという彼らの目的を先延ばしするだけだ。この合意は北朝鮮からの現在の避けられない脅威へと導いた過去の失敗したアプローチだ。」

    先に、スパイサー大統領報道官によると、トランプ大統領がイラン核合意に疑問をいだいていると明らかになった。

    3月末、ホワイトハウスは、米国がイラン政府との合意の枠組みでの義務を果たしていくと発表。

    イランと米欧6カ国は2015年7月14日、イランの核問題解決をはかる歴史的な合意に達した。イランの核開発縮小の代わりに米欧や国連からの制裁を解除するとしたJCPOAが採択された。

    先に米政府は、北朝鮮は、シリア、イランに対する制裁を強化する方向だと発表した

    タグ
    レックス・ティラーソン, イラン, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント