21:43 2019年12月13日
米太平洋軍司令官、THAADを近く実戦運用可能に

米太平洋軍司令官、THAADを近く実戦運用可能に

© 写真 : U.S. Missile Defense Agency
米国
短縮 URL
0 410
でフォローする

ハリス米太平洋軍司令官は26日、最近に韓国に配備した迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」が近く実戦で運用することが可能と指摘した。

スプートニク日本

また、北朝鮮が核・ミサイル開発状況の下でハワイで新たなレーダーの配備も検討。

共同通信によると、南シナ海で中国が造成した人工島周辺に米艦船を派遣する「航行の自由」作戦を「近く実施すると思う」と述べ、トランプ政権下でも継続する考えを示した。

先の報道によると、在韓米軍は26日、最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の砲台を配備する。配備したのは韓国南部の慶尚北道星州郡。対抗している住民がこの付近に集まる。

タグ
THAAD, 米国, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント