07:22 2019年03月25日
米、ICBMミニットマンIIIの発射実験

米、ICBMミニットマンIIIの発射実験

© Stripes.com
米国
短縮 URL
169

米空軍の報道担当は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「ミニットマンIII」の発射実験を行ったと発表。同ミサイルは米核兵器の基礎をなす存在。

スプートニク日本

ICBMは26日未明、カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地から打ち上げられ、「弾頭は無事に、スタート地点から約4200マイル(約6800キロ)離れた、(マーシャル諸島にある)クエゼリン環礁の試験場まで到達」した。実験を担当したのはワイオミング州、モンタナ州、ネブラスカ州の空軍基地のミサイル部隊。

先に米空軍の地球規模攻撃軍は、ミニットマンⅢの実験は1年前から検討され続けてきたもので、今回の発射実験は朝鮮半島情勢とは関係ないと説明した

タグ
ミサイル, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント