08:48 2018年07月17日
ウィキリークスに情報提供したチェルシー・マニング受刑者が早期釈放され、ピザ屋に行く

ウィキリークスに情報提供したチェルシー・マニング受刑者が早期釈放され、ピザ屋に行く

© Sputnik /
米国
短縮 URL
2171

「ウィキリークス」に情報を提供し禁錮35年の判決を言い渡されたチェルシー・マニング受刑者が、7年6ヶ月服役した後、釈放された。

スプートニク日本

マニング受刑者は2013年に禁錮35年の有罪判決を受けた。なお国家反逆罪で死刑になる可能性もあった。マニング受刑者は服役中に性別を変更すると発表し、女性の名前「チェルシー」に改名した。

米軍の情報アナリストだったマニング受刑者は、2010年にクウェートの基地で逮捕された。マニング受刑者はそこからウィキリークス創設者アサンジ氏へイラクでの米国の作戦に関する70万点以上の軍事・外交文書や動画を送っていた。

2015年、ホルモン療法を開始する許可が下り、軍事控訴裁判所は、マニング受刑者を女性と認めた。

当時、マニング受刑者が行ったことは、米史上最大の情報漏えいだった。だが後に、この記録はエドワード・スノーデン氏によって塗り替えられた。

マニング受刑者は釈放後初のツイッターに「自由になって最初の行動」、「脂っこいピザの最初の一切れ」と投稿した。

タグ
ウィキリークス, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント