23:52 2017年08月19日
東京+ 23°C
モスクワ+ 31°C
    オバマ前米大統領が購入した住宅の価格が明らかに

    オバマ前米大統領が購入した住宅の価格が明らかに【写真】

    © 写真: Photo by Annie Leibovitz
    米国
    短縮 URL
    0 60026

    オバマ前米大統領とその妻ミシェル夫人が、ワシントン・カロラマ地区の住宅を810万ドルで購入した。5月31日、ワシントン・ポスト紙が、不動産会社の情報として伝えた。

    スプートニク日本

    ワシントン・ポスト紙によると、オバマ夫妻はオバマ氏の大統領任期終了後に同住宅に賃貸契約で入居していたが、購入を決めた。

    ワシントン・ポスト紙は、寝室8室やトイレ・浴室などが10室あると報じている。

    ​ワシントン北西部にあるカロラマ地区は、ワシントンの最も古い高級住宅街の一つで、かつてウッドロウ・ウィルソン、ウィリアム・タフト、フランクリン・ルーズベルト、 ウォーレン・ハーディング、ハーバート・フーヴァーなどの歴代米大統領も住んでいた。

    オバマ大統領の住宅は、Amazonの創業者でワシントン・ポスト紙のオーナーのジェフ・ベゾス氏が2300万ドルで購入した住宅に次いで、地域で最も高価な住宅となった。

    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント