15:12 2017年10月23日
東京+ 22°C
モスクワ0°C
    トランプ大統領

    トランプ大統領 移民に関する大統領令の審理を迅速に終えるよう求める

    © REUTERS/ Jonathan Ernst
    米国
    短縮 URL
    117483

    トランプ米大統領は、イスラム教徒が大多数を占める国々の市民を対象とした一時的な入国禁止を再び擁護し、これに関する最高裁の審理を迅速に終えるよう求めた。

    トランプ大統領はツイッターに「米司法省は、制限を緩和した入国禁止令の審理を迅速に終えるよう最高裁に要求し、より厳しいバージョンを獲得するべきだ」と投稿した。

    トランプ大統領は、裁判所での審理の際に司法省は緩和バージョンではなく、大統領令の「当初」のバージョンに従うべきだ」と強調した。

    この前、米西部ワシントンなど6州政府は13日、イスラム圏6カ国からの入国と全ての難民の受け入れを一時禁止する大統領令の執行停止を求め、シアトル連邦地裁に提訴した

    タグ
    テロ, 移民, ドナルド・トランプ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント