00:59 2017年08月22日
東京+ 27°C
モスクワ+ 29°C
    米有権者2億人の個人情報が「流出」

    米有権者2億人の個人情報が「流出」

    © Fotolia/ Drobot Dean
    米国
    短縮 URL
    0 24514

    データ分析会社「 Deep Root Analytics」が、米有権者1億9800万人の個人情報を誤って自由にアクセスできる状態にしていた。メディア「The Нill」が報じた。

    スプートニク日本

    漏洩したのは、有権者の氏名、生年月日、住所、電話番号。情報はアマゾンのあるサーバーに公開されていた。データの容量は1.1テラバイト。全データのダウンロードには3日ほどが費やされた。

    同社は「この状況の責任を取ります」と声明を出した。

    同社は米共和党の全国委員会から業務委託を受けて、誰が特定のテーマについてどのような行動をとるかを研究していた。流出を発見したのはセキュリティー企業のアップガード。

    先の報道によると、米国のトランプ大統領は、初の外遊からワシントンに戻った後、いわゆるロシア疑惑を含め、ホワイトハウスからの情報漏洩を防ぐ特別本部を設立する意向だ。

    タグ
    ハッカー, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント