21:04 2018年09月22日
米大統領選挙

サイバー攻撃は米大統領選挙の結果に影響せず=米国土安全保障元長官

© AFP 2018 / Rhona Wise
米国
短縮 URL
143

米国土安全保障省のジョンソン元長官は米下院の「ロシアの介入」に関する公聴会で、米民主党へのサイバー攻撃は、大統領選挙の結果に影響を与えなかったと証言した。

スプートニク日本

米民主党へのサイバー攻撃が選挙結果に影響を与えたかとの議員の質問に対してジョンソン氏は、「我々が有しており、私が知っている情報に基づくと、与えなかった」と答えた。

ジョンソン氏はまた、ロシアがこのハッキングに関与していることを確信しており、投票までに有権者にこの情報を公表しなかったことを「後悔」していると述べた。

米議会では、米大統領選挙への「ロシアの介入」に関する独立した調査が進められている。また、FBIも同様の調査を行っている。議会では「ロシアの介入」に関する一連の公聴会が開かれたが、証言した情報機関関係者は機密情報であるとして、証拠を提出していない。

タグ
ハッカー, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント