05:00 2018年09月26日
米コンサルタントが中国に機密提供で逮捕

米コンサルタントが中国に機密提供で逮捕

© Flickr/ adactio
米国
短縮 URL
0 10

共同通信の報道によると、米司法省は22日、今年3~4月に上海を訪問した際、米機密文書を中国の情報当局者に提供した、バージニア州のコンサルタント、ケビン・マロリー容疑者(60)を逮捕したということが明らかにした。

スプートニク日本

マロリー容疑者は、情報を提供した相手は中国の上海社会科学院のスタッフだと連邦捜査局(FBI)に説明。情報当局者が近年、上海社会科学院を隠れみのに活動しているとみている。

4月に上海から米シカゴに帰国した際、空港の税関の検査で現金1万6500ドル(約180万円)を無申告で持ち込もうとしたのが見つかった。

先の報道によると、米下院監視・政府改革委員会のカミングス筆頭委員ら野党民主党の委員は21日、トランプ大統領の娘婿クシュナー大統領上級顧問がロシアとの不透明な関係や機密情報に接触がある疑いでに説明を求める書簡をホワイトハウスに送った。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント