14:46 2018年01月24日
東京+ 7°C
モスクワ-9°C
    トランプ大統領、露米会談ニュースでまたも米メディア批判

    トランプ大統領、露米会談ニュースでまたも米メディア批判

    © Sputnik/ Michael Klimentyev
    米国
    短縮 URL
    0 51

    トランプ大統領はまたもや米メディアの仕事ぶりに憤慨した。今回の原因は、G20サミットの会場でのプーチン大統領との会談の報道に対するアプローチ。

    スプートニク日本

    複数の米メディアは、G20サミット夕食会で2度めの露米首脳会談が1時間ほど開かれたと報道。この会談についてはロシアのペスコフ大統領報道官が先に発表している。問題は、米メディアが指摘するところ、ホワイトハウスがこの会談について発表していなかったことだ。

    「プーチン大統領との秘密の夕食会についてのフェイクニュースは『病的』だ。全てのG20諸国首脳とその配偶者がドイツのメルケル首相に招待されていた。プレスは知っていた!フェイクニュースはどんどん不誠実になっている!ドイツで開かれたG20首脳のための夕食会ですら邪心あるように作られている!」。

    ​The Fake News is becoming more and more dishonest! Even a dinner arranged for top 20 leaders in Germany is made to look sinister!

    先の報道では、トランプ氏は6日、ドイツ・ハンブルクでの日米韓首脳会談後、自身のツイッターに安倍首相と韓国の文在寅大統領との写真を掲載した際、「プレジデント・シンゾー・アベ安倍晋三大統領」と誤記した。

    タグ
    ウラジーミル・プーチン, ドナルド・トランプ, ロシア, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント