01:52 2017年12月12日
東京+ 8°C
モスクワ+ 2°C
    トランプ氏

    ロシアとの「繋がり」疑惑の返報でトランプ氏が調査を始める=米国研究家

    © REUTERS/ Jim Bourg
    米国
    短縮 URL
    0 170

    米下院法務委員会は法務省と検察庁に、ヒラリー・クリントン元国務長官と、前オバマ政権の一連の高官に対する調査を特別検察官が行うよう要請する書簡を送った。CNBCが28日報じた。

    スプートニク日本

    米国研究家のアレクサンドル・ドムリン氏はスプートニクラジオの放送で、遅かれ早かれこのような調査は始まるはずだったとの見方を示した。

    ドムリン氏は「神話のように疑わしいロシアとの『繋がり』への批判、そして、繋がりのおかげでトランプ氏は大統領になれたのだという批判に応えることを、トランプ氏はついに決意した。もちろん大統領自身は調査を行えないが、トランプ氏は彼の政敵(クリントン氏)が選挙運動中に非難してきた内容を忘れていない。また、彼には実際に、クリントン氏にお返しすることがある」と述べた。

    当然、(クリントン氏への)この非難は共和党からの支持を受ける。共和党は下院でも上院でも多数派であるため、遅かれ早かれこの捜査は起こるはずだった。他方でこれは、ヒラリー・クリントン氏に対する、特に汚職的な性格の差別的な状況が見つかると自動的に意味するわけでは全くない。しかしいずれにせよ、このような捜査がすでに始まり得るという事実そのものは、私の見るところ、非常に正しいものだ。」

    関連記事

    CNNは「ロシアの影響」との戦に熱中しすぎた 専門家

    FBIはヒラリー氏の悪行を見ぬふりをしてきた トランプ大統領

    タグ
    戦争・紛争・対立・外交, ドナルド・トランプ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント